春よ こい

b0246043_22323219.gif

b0246043_22323291.jpg

b0246043_22323277.jpg

b0246043_22323252.jpg




先日、ちょっとした御祝い事があったので、贈り物に小さな花束でも買おうと思いたちました。


どうせなら…と以前から気になっていた花屋さんへ


お店には店員さん1人、そして先客の私よりも年配の御婦人が1人。
四畳半ほどのお店に沢山の花。


そこに私が入って行ったので、もう一杯な感じでした。


予想通りこじんまりとした小さなお店でした。
パパッと見渡すと、大好きな白いマーガレット、かすみそう、スイートピー……


内心、希望の花があるかなぁと心配していたのですか、迷うほど可愛い花が沢山置いてあり、このお店で買おうと決めました。



と、その瞬間、
「どんな花をお探しですか?」
と店員さんの柔らかな声。


「仏様のお花と、ちょっとした花束をお願いします。」
と私。


「暫くお待ち下さいね」
と、笑顔の店員さん。
感じのいいお店だなぁ……


そこに先程の御婦人がすかさず、
「ごめんなさいね。私が先にいて。お先にどうぞ。」


なんて感じの良い人たちなんでしょう。
先にいてごめんなさいなんて!
しかも、後から来た私に譲ってくれるなんて!


ホンワカ暖かぁい気持ちになって、
「ありがとうございます。まだ、迷っていますから。」
と、お断りし、花を見定めることにしました。



その後は、私の悪い癖ですっかり自分の世界に入り込んで、花選びに集中してしまいました。


どの花を選ぼうか………
どの色と組み合わせようか………
どんなのが喜んでもらえるかな?


スマップの歌にもありますが、花を選んでいる内に、自然にウキウキ笑顔になりました。

多分あの時、幸せそうに花を抱えてお店を出てきたんだろうな、私。



あの花屋さんと、お客様。
そして、花、はな、花。


元気で前向きな力をもらった素敵なひとときでした。

by juuvee-kasane-736 | 2012-02-19 22:32  

<< お久し振りです プラネタリウムへの御誘い >>